スポンサーサイト

Posted by にゅうとり♪ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブクロ♥復活ライブ!

Posted by にゅうとり♪ on 11.2012 Diary☆日記 2 comments 0 trackback
9月9日日曜日!
ついに、待ちに待ったコブクロの
「FAN'S MADE LIVE」の日がやってきました!

数日前から天気予報は

せっかくの復活ライブが雨なんて悲しいので、
「どうか、雨が降りませんように!」といっぱい祈っていたら・・・
当日は、程よい時々のお天気でした♪

ライブタオル

予め購入していた、この日のためにデザインされたタオルと
EMTGカード(コブクロファンクラブの会員証のようなもの)を
鞄に詰め込み、いざ、万博会場へ♪

最初は車で行こうかと話していたのですが、
「なるべく交通機関を利用してご来場ください」とのことだったので、
電車で行くことにしました。

千里中央駅からモノレールに乗るころには、もうすでにコブクロの
ライブへ向かう人の波で駅はごった返し!!!
切符を買うのに何百人もの長蛇の列!!!

私たちはピタパを持っていたので、切符購入の列に並ぶことはなく
「ピタパに感謝だね♪」なんて話しながら、人並みに流されるように
改札へ向かいましたが・・・
改札付近は、切符購入列と改札に並ぶ列が交錯し、ものすごい状態!

それでも、何とか旦那様とはぐれずに改札を通過することができ、
地下鉄御堂筋線の通勤ラッシュさながらの満員のモノレールに
無理やり乗り込んで万博記念公園に向かいました。

ライブ会場に近い公園東口のホームに電車が到着して、
駅の窓の外を見て、ほとんどのお客さんが
「わ~~~~~」と声を上げていました。
それは、すでに数万人が集まっているライブ会場が見えたからです。

「やっぱ、5万人ってすごいな!」
みんな口々にそんな言葉を発しながらライブ会場に進んでいきました。

公園の入り口付近や中には、チケットが取れなかった人が
せめてライブの音声だけでも楽しもうとたくさん集まっていました。

その集団を横目に見ながら、いざライブ会場の東の広場の中へ!

予めメールで知らされた自分のエリアは「F」
会場全体から見てちょうど中間地点でした。

ブロック


今回のライブは入場チケットがないので、
写真付きの会員証を機械にかざして本人確認が済むと、
当籤したブロックを表す色の腕輪が渡されました。

それをお互いの右手につけて、いざ自分たちのブロックに向かいます!

ライブ入場者バンド

自分のエリアに到着して驚いたのは、早くに入場した人たちが
レジャーシートを敷いて陣取っているので、
すでに私たちが入れる場所がないということでした。

「ライブが始まれば、みんなシートをたたんで立つから
 きっと場所が空くし、それを狙ってできるだけブロックの
 前のほうに走って行こう!
 もう、前のステージは肉眼ではほぼ見えないので、
 どうせなら一番大きなスクリーンの近くに行こう!」

会場内で一番大きなスクリーンは、CDEFブロックの
ちょうど中心にあたる場所にありました。

そんな相談をしながら、その時を待つ二人・・・

そして・・・
「交響曲5296番」が流れ始めた開演5分前にその時は来ました!
二人で思い切り走って、スクリーンに一番近い真ん中通路の
柵の横に陣取ることができ、あとはコブクロの登場を待つのみです。

ステージが全然見えない状況の中、その時は・・・
みんなの待ち焦がれた「キャー、ワー」という叫び声で
それと知ることができました♪

「ただいま!」

ライブが始まると、とにかく無我夢中で、
あんまり覚えていないんです。。。

でも、笑いあり、涙あり、もちろん感動あり、
本当にハートフルで、素晴らしいライブでした♪

そして、アンコールの2曲目、最後の曲「ココロの羽」を
5万人で大合唱していたとき、それは起こりました!

なんとコブクロが、
ステージから客席の芝生のほうに降りてきたのです。

そして、スクリーンの陰で見えない前方で、たくさんの人の
悲鳴にも似た歓声がどんどん近づいてきて・・・

ついに・・・

小渕君が私たちの目の前に現れました。

私は通路の柵にしがみついて、いっぱいに手を伸ばしました。

小渕君まで、あと2メートルの距離でした♪

生小渕君は、テレビで見るより
かなり引き締まってすらっとしていました。

顔も、すごく小さくて、顎がしゅっととがって
とにかく、想像以上にかっこ良かったです!

小渕君が前方に戻っていくと今度は・・・

黒田君がやってきました♪

やっぱりでかい! でも、すごく細い!

マイクを握って歌いながら進む黒田君!
私の真横を通るときには、生の歌声も聴こえました♪

こんなファンサービス・・・あるぅ?!!!!

周りの見ず知らずの方と目を合わせながら、
そんな言葉を交わして、もうみんな興奮状態でした♪

コブクロ最高!

そして、会場の熱気が最高潮の中、
素晴らしいライブは終わりの時間を迎えました。

とにかく、コブクロからも、お客さんからも
口をついて出る言葉は同じ!

ありがとう!

本当に素晴らしい時間を、
コブクロと、
そして一緒に復活を待った5万人と
一緒に過ごせたことに感謝です!

来年のライブにも絶対に行くからね~♪


感動のライブが終わった後は、みんなを安全に退場させる
というミッションのため、ライブ会場には新たな緊張が走りました。

ブロックごとの退場なのですが、1ブロックでも何千人もいるので
それはそれは、大変な時間がかかりました。

その間、帰りの交通アクセスのアナウンスをしつつ
みんなが飽きないように、スクリーンにPV映像を流し、
曲の合間には、「規制退場に協力してくれてありがとう!」という
コブクロからのお礼映像が流れていました。

スクリーン

それでも、夕闇の近づく会場で長時間待つのは結構つらかったです。

振り向けば太陽の塔

自分たちのブロックが呼ばれたのは、ライブ終了から一時間半後!

何とか会場を後にし、
太陽の塔にサヨナラをしながら駅に向かいました。
太陽の塔

駅に到着すると、自分たちの来た側の電車に乗るには、
果てしなく並ばなくてはならず・・・
会場でアクセスの案内があった通り、いったん反対方面に向かって
そこから電車を乗り継いで、やっと帰りつきました。

すっかり帰りが遅くなったので、
「予め夕食の準備してから出かけて良かったね♪」
といいならが、寄り道して二人で外食することにしました。

やっぱりコブクロライブの後はこれでしょ!

打ち上げ♪

すっかり脱水していたので、一杯目の生ビールがおいしかったこと!
二人とも、一息で飲み干すほどの勢いでした♪

飲み放題をいいことに、
生ビール+ハイボールを7杯も飲んでしまったにゅうとりさんです!

同じころ、コブクロさんたちも、
焼き肉屋さんで打ち上げをしていたんじゃないかな♪

コブクロさん、復活ライブ
本当にお疲れ様でした!
スポンサーサイト
 HOME 

金木犀スライドショー

FC2ブログランキング

Category Bar Graph

◆buzzLife◆

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。