スポンサーサイト

Posted by にゅうとり♪ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「若い」は若さの原動力!

Posted by にゅうとり♪ on 30.2010 Diary☆日記 4 comments 0 trackback
高校3年生の娘。。。昨日学校が終わってから、
クラスメイトと一緒にUSJのハロウィーン・スペシャル・ナイトに
行ったのでした。

娘の通う高校は、公立高校では珍しい美術専門の高校なので、
かなり遠方から通ってきている子もいて、3人のお友だちを
泊める約束になっていました。

ハロウィンイベント期間中のUSJは、いつもとは違い、
あちこちにお化けが出現して突然おどかされたり、
もともとあるアトラクション自体もいつもと違う演出がなされていて、
すごく楽しかったそうです。

ジョーズに乗っても、サメではなくてお化けが襲って来たり・・・
なんだかハチャメチャでそれが凄く面白かったそうです。

営業時間が22:30までだったので、最後までいた娘たちが
家に帰ってきたのは0:30頃と午前様。。。

不良娘だぁ~~~

でも、そのお友だちに、娘のお姉さんと間違われて、
かなり気分を良くしたにゅうとりさん。。。o(*^▽^*)o~♪あはっ

お昼過ぎに起きてきたみんなに、手作りのたらこスパゲティを
御馳走しましたよ。

たらこスパ

たらこスパってすごく簡単においしくできるんですよ。

例によって電子レンジでパスタ♪ レンジでパスタを使って、
パスタを茹でている間に、たらこソースとトッピングを準備すれば、
パスタのゆで時間プラス1分で作れちゃいます。

【たらこスパゲティ】
 
〈材料〉(一人分)
 ・パスタ 100g
 ・たらこ 半分~一腹
 ・バター(またはオリーブオイル) 10g
 ・酒  小さじ一杯
 ・昆布茶(あれば) 少々
 ・ガーリックパウダー(お好みで) 少々
 ・塩 少々
 ・青じそ 2~3枚
 ・刻みのり 適宜
 
〈作り方〉
 ①パスタを時間通り茹でます。(塩を入れて)
 ②その間に、ボールに「たらこの中身」「バター」「酒」を入れる。
   (バターは固まったままでOK)
 ③青じそを千切りにしておく。
 ④パスタが茹であがったらザルに上げ、素早く②に入れる。
  (ソースになるので茹で汁が少々入るぐらいがよい)
 ⑤熱いうちに④を混ぜて、味が薄ければ、昆布茶・塩で
  味を調整する。(ガーリックパウダーはお好みで入れる)
  (オリーブオイルを使った場合は、塩分が無いので
   ここで塩を多めに足します。)
 ⑥⑤を皿に盛り、③と刻みのりをかけて完成です。
 
とにかく④からあとの工程は素早く!
見た目が少々悪くなって良いなら、ボールではなくて食べるお皿で
パスタをあえると洗いものが少なくてすみますよ。

***********************************

そして夜・・・夕食を食べていると娘の携帯にメールが入り、

「〇〇ちゃんのお母さんへ
 大変お世話になりました。
 色々ごちそうして下さってありがとうございました。
 
 それにしても若い!ビックリしました。
 とっても可愛いですね。」


凄く良い子だわ♪

o(*^▽^*)o~♪あはっ

いくつになっても、若いと言われると張り切るというか、
若さの原動力になりますよね♪

いつまでも言ってもらえるように、アンチエイジングに頑張ろう!

・・・と心に誓うにゅうとりでした。o(*^▽^*)o~♪あはっ

ミニロトのQPを買ってきたので、前記事に数字を追加しますね♪
スポンサーサイト
 HOME 

金木犀スライドショー

FC2ブログランキング

Category Bar Graph

◆buzzLife◆

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。