スポンサーサイト

Posted by にゅうとり♪ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりは大失敗!パンプキンスープ♪

Posted by にゅうとり♪ on 08.2010 Cooking☆料理 2 comments 0 trackback
今日は久しぶりに「パンプキンスープ」を作りました♪
パンプキンスープ
私の手作りパンプキンスープは娘の大のお気に入りなんです。

作り方は簡単です。

【材料】
 かぼちゃ 1/4
 玉ねぎ  1個
 牛乳   1カップ
 固形スープ 1個
 クリームシチューの素 適宜
 コーヒーフレッシュ 少々
 バター 5g
 塩   少々
 
【作り方】
 ①かぼちゃの種を取り除き、皮をむきます。(怪我に注意)
   ※電子レンジで柔らかく加熱して、スプーンですくい取ると楽です♪
 ②①と薄切りにした玉ねぎと固形スープを圧力鍋に入れて、
    水をひたひた程度入れ、15分ほど加熱します。
    (火を止めてから15分ほど放置する)
   ※圧力鍋がない方は、玉ねぎが柔らかくなるまで煮てください。
 ③②を鍋に受けながらザルでこして、煮汁と固形物に分けます。
 ④固形物のほうを牛乳と一緒にミキサーにかけ、煮汁の入った鍋に
   戻します。
 ⑤④を弱火で加熱しながらスープの固さにあわせてクリームシチュー
   の素を入れよくかき混ぜます。
 ⑥仕上げにコーヒーフレッシュとバターを入れ、味を塩で調節して
   出来上がり♪

 ※甘みが弱いかぼちゃだった場合には、砂糖小さじ半分ぐらいを
   隠し味に入れると味が引き立ちますよ。


市販のパンプキンスープが好きじゃない方からも大好評の
美味しいパンプキンスープが出来ますよ♪



ところで・・・
私が初めてパンプキンスープを作ったのは、
実は職場で大失敗をした時でした。

当時はまだ入社1年目ぐらい・・・
厨房に入って給食を作っていました。

その日のメニューにかぼちゃのお味噌汁がありました。
 
大量調理ではかぼちゃをみそ汁の出汁の中から均等に
すくうのが困難なため、あらかじめ茹でておいて
椀盛り(お椀に先に盛りつけておく)をすることになっていました。

ところが・・・
他の作業をしていて、すっかりかぼちゃを茹でていることを
忘れてしまい、気がついたらかぼちゃは形がなくなるぐらい
ドロドロに煮くずれてしまっていたのです。
 
「どうしよう・・・」
 
困っているとベテランの調理師さんが、助け船を出してくれました。

「いっそのことパンプキンスープにしたら。」
 
それまでパンプキンスープなんて作ったことはなかったけど、
それしか方法はなさそうでした。

そこで、柄つきのザルでかぼちゃを少しずつすくっては
泡立て器でなめらかになるまでかき回して、
なめらかなかぼちゃペーストを作り、そこに思いつきで牛乳と
倉庫にあったクリームシチューの素を入れてみました。

そして、調理師さんに味見をしてもらうと・・・

「おおー、すっごく美味しいやん♪」
 
大失敗をなんとかカバーして、患者さんに美味しいパンプキンスープ
を提供することができました。

献立は変更になっちゃいましたがね。。。

 「必要は発明の母、失敗は成功の父」


時には失敗して、必要にかられることも必要ですよね♪

o(*^▽^*)o~♪あはっ
スポンサーサイト
 HOME 

金木犀スライドショー

FC2ブログランキング

Category Bar Graph

◆buzzLife◆

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。