スポンサーサイト

Posted by にゅうとり♪ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の最後に望むこと

Posted by にゅうとり♪ on 06.2010 Diary☆日記 0 comments 0 trackback
今朝は、かなりショッキングな場面に出くわしたにゅうとりです

私の勤める病院では、前日に入院された患者さまを栄養士が
ベッド訪問します。
目的は、患者さんのアレルギーや食の嗜好、食欲や歯の状態、
食べれない患者さんであっても、肥満やるい痩がないか、顔色、
浮腫の有無、活気(元気さ)など、カルテを閲覧するだけでは
把握できないことを実際にお会いして確認するためです。

その中に、80代後半のおばあちゃんがいらっしゃいましたが、
入院してきた理由は、自殺未遂。

死のうと思って、過去にもらっていた睡眠薬を多量に飲み、
倒れているところを外出先から戻ってきた家族が発見し、
救急搬送されたとのことでした。

その方の部屋の前まで行くと、扉越しに話し声が聞こえて来ました。

その声に耳を傾けると、それはおばあちゃんの独り言でした。
家族の方が付き添っていらっしゃるのですが、家族の声はなく
おばあちゃん一人がしゃべり続けているのです。

「あの時なんで、せんかったんやろか。
 そしたら今頃、お迎えが来てたのに。。。
 ほんま情けなや。。。死ぬこともでけへんなんて・・・」

同じようなせりふを繰り返し絶え間なく話し続けるおばあちゃん。

家族の方のお話によると、認知症がおありとのことでしたが、
ここまで生きてきた人生の幕を自分で下ろしたいと願う
その奥にどんなことがあるのか、想像もできず・・・

廊下に出ていらした家族の方の愚痴を聴きながら、
励ましの言葉をかけたものの。。。
おばあちゃんにはかける言葉もなく、
部屋を後にしたにゅうとりでした。

(ちなみにおばあちゃん、発見が早かったことが幸いし、
 命に別状なく、すぐに退院されました。)


「我が人生に悔いなし」

なんて有名な言葉もありますが・・・
自分の人生の最後は、死ぬのが惜しいと思えるような
名残惜しい人生であって欲しいと願うにゅうとりでした。


生きることに一生懸命の方のこの曲を今日は選んでみました。

「みんな空の下/絢香」

生きていると、嬉しいこともたくさんありますよね。
今日は、久々にミニロト当籤!凄く嬉しかったです♪

ロトの予想は苦手ですが、年に何度かの喜びのために
これからも頑張っていきたいと思います♪

(。・ω・。)o”エイ(。・ω・。)o”エイ(`・ω・´)ノ”オゥ!!
スポンサーサイト
 HOME 

金木犀スライドショー

FC2ブログランキング

Category Bar Graph

◆buzzLife◆

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。